セサミンで老化が防げる。は本当か? ゴマを美味しく取り込む私の方法

こんにちは。kagayakiです。

老化を防ぐ栄養素として
注目されている「セサミン」。

抗酸化力が有効と言う解明を
サプリメント会社のサントリー
が発表していますね。

本日はこの「セサミン」について
のお話です。

肌の老化は酸化と関連性がある

肌の老化の要因として、「酸化」が
あります。

人は呼吸をしています。そして酸素を
体内に取り込んでいるわけですが、

エネルギーとして必要な酸素を取り込む
ことで、肌や肝臓、脳など、

全身を酸化させているといわれています。

クリックで拡大↓
酸化による肌の老化のプロセス

そして、それが老化の進む要因でもあります。

酸化をできるだけ防ぐ

安心してください。人の体には酸化に対して
防衛的なシステムを持っています。

酸化を抑える力、それが抗酸化力です。

ですので、人は抗酸化力で自身の体を
守りながら、酸素を取り込みエネルギー
として使っています。

しかし、老化を遅らせる抗酸化力も年齢と
共に低下します。

特に40歳を過ぎた頃から急激に低下する
といわれています。

サントリーが着目したセサミンは

セサミンはゴマに含まれます。そして
抗酸化力を持っていることが研究で
わかりました。

ゴマには抗酸化物質として働くリグナンが含まれており、ゴマの代表的なリグナンはセサミンである。ゴマ自体も抗酸化作用を持ち、活性酸素が体内で生成されるのを抑え、肝臓機能を強化し細胞の老化やガン化を抑制する作用がある。 ウィキペディア参照

セサミンの抗酸化力は、しっかりした
エビデンスも発表されています。

セサミンを定期的に「食べる」ことで
老化を遅らせることができるわけです。

6つの具体的な効果

具体的なセサミンの効果がサントリー
の研究でわかりました。

1、美肌改善効果
ホウレイ線、しみ、シワなどの肌の老化
は結局肌の酸化が原因です。

セサミンが酸化を防ぎ、紫外線ダメージ
からも保護をする役割を果たします。

若々しくみずみずしい肌が期待できます。

2、血圧低下効果
研究で4週間セサミンを続けてみた結果、
血圧が高かった人が低下した成果が
日本人間ドック学会で発表されました。

3、悪玉コレステロールの減少
セサミンとビタミンEを使用することで、
肝臓が保護されます。そして血中の悪玉
コレステロール値の上昇が抑えられたことが
論文で発表されています。

4、肝機能改善効果
セサミンが肝臓の働きを活発にします。
それにより、血中のアルコール分解の
力を高めます。さらに二日酔いの元と
なるアセトアルデヒドの分解も促進します。

5、疲労感改善効果
体の酸化は、疲れやすい、体がだるい
と感じる原因と言われています。
セサミンで酸化を防ぎながら、自律神経
を整えるオリザプラスを併用して疲労感
が改善することが確認されています。

6、睡眠改善効果
さらに疲労感を改善させたセサミンと
オリザプラスには睡眠においても効果が
見られました。寝つきが悪い、眠りが
浅いといった改善しています。

セサミンは肝臓に届く

老化を防ぐポイントとして、酸化の防止が
あるわけですが、抗酸化成分は肝臓に
届くことでより活性化します。

セサミンは肝臓に届くまでの間に分解・
酸化されない特性を持っています。

毎日の摂取がより効果的

ビタミンと同じように、セサミンも
最終的には体の外に排出されていきます。

ですので、毎日欠かさずにセサミンをとる
ことで、より持続性のある抗酸化効果を
得ることができます。

具たくさんの味噌鍋・味噌汁にすりゴマを

私がセサミン、つまりゴマを摂取する
方法のひとつとして、

すりゴマを味噌汁の中に入れる

という方法を使っています。

セサミンが入ったゴマ すりゴマ

まず、水を沸かすのですが、ここでひとつ
のポイントとして、

米のとぎ汁

を使います。

米のとぎ汁は捨てるともったいないです。

お米には多くの栄養素が含まれていて、
とぎ汁は栄養素の宝庫です。

参考 米のとぎ汁は使い道がたくさん

この栄養素は米を炊くときこそ、味が
悪くなるという代物として扱われますが、

その中身は健康には嬉しい限りなのです。

さて、次に具ですが野菜類をたくさん入れます。
ほうれん草、小松菜、ごぼう、玉ねぎ、
にんじん、ダイコン、サツマイモ、
ジャガイモ、なす

など、日によってこの中から選んで
入れます。

そして、弱火でコンロにかけ沸騰してきたら味噌を溶かします。

米のとぎ汁で作った具たくさんの味噌野菜鍋ごま入り

ダシ類は入れません。ですのでそのままでは
味噌を入れても少し水臭いので、出汁の代わり
にすりゴマを入れます。

すりゴマは出汁に近い味を出して
くれるので、味が濃くなります。

これでセサミンも自然に取ることができ
一石二鳥というわけです^^

追伸
さらに味を濃くしたい時は鶏肉を
いれます。鳥の脂が香ばしい味を
出してくれます。

また、2日分をいっぺんに作ります。

この理由は2つ。

・米のとぎ汁が2日分くらいの量になる
・なんといっても時間を置いた2日目の味のほうが濃厚で美味しい

からです。

但し、1日おく場合はタッパーなどに
移して、冷蔵庫で保管してください。

食べる時は弱火で温めて直して食べると
美味しいです。

ほかにも美味しい食べ方を見つけて
美容、そして健康にも役立つゴマの
セサミンを積極的にとってみましょう!

▲このページの先頭へ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ