「スプラウト」世界のセレブもやっている健康・美容最強の栄養補給

「スプラウト」というキーワードをご存じでしょうか?

何もそんなに難しい言葉ではありません。

単純に辞書で調べると「新芽」「芽」など
という意味です。

しかし、健康や美容を考える女性も男性も
「スプラウト」と聞けばこの言葉を聞くだけで
「健康になった気分」と言うでしょう。

「ギャバ」といった言葉と一緒に使われて
もいますね。

ではここから「スプラウト」について少しお話し
したいと思います。


●目次

植物が一番栄養を作る状態「スプラウト」

人気のスプラウトした野菜

植物の成長力を垣間見る「スプラウト」の瞬間

自宅でスプラウトしてみよう

こちらも注目してほしい「発芽玄米」


植物が一番栄養を作る状態「スプラウト」

こんにちはkagayakiです。

本日は「スプラウト」についてのお話です。

スーパーで食材を探していると、
芽が出た野菜を見かけますね。

カイワレ大根や豆もやしなどなど。

このように、植物を芽が出た状態にする
ことを、英語では「スプラウト」すると
いいます。

実は植物は発芽する時に、栄養成分の量や
種類が大きく変わる事が多いのです。

特に「スプラウト」した野菜は、ビタミンや
ミネラルなどの栄養素の量が大幅に増えて
くれる期待が持てます。

まさに、生きたスーパーフード的存在が
スプラウトした植物です。

では身近なスプラウトした野菜を
見てみましょう。

▲このページの先頭へ

人気のスプラウトした野菜

スプラウトして食べると、栄養の量がハンパない!

そんな「スプラウト植物」の人気野菜には
このようなものがあります。

人気のスプラウト野菜「ぶろっこり」「カイワレ大根」「オクラ」

人気のスプラウト野菜「ぶろっこり」「カイワレ大根」「オクラ」

ブロッコリー・・・スプラウトの代表的な新芽。解毒力
もあり、ビタミン、ミネラルも豊富。

・スプラウト野菜
「アルファルファ」「エンドウ豆」「玉ねぎ」
・・・カイワレ大根です。こちらはお馴染
の食材ですね。スーパーでも売っています。
やはりビタミン・ミネラルが豊富です。

オクラ・・・シャキシャキ、ねばねばした食感。
食されるようになって比較的新しい新芽です。

スプラウト野菜「アルファルファ」「エンドウ豆」「玉ねぎ」

スプラウト野菜「アルファルファ」「エンドウ豆」「玉ねぎ」

アルファルファ・・・私初めて聞いた名前です。
サラダやサンドウィッチに使われるそうです。
タンパク質、カロチン、ビタミンCが豊富。

エンドウ豆・・・エンドウ豆の独特の甘み
があります。シャキシャキ感もしっかり。
豆苗(とうみょう)とも呼ばれスーパーでも
よくお見かけするかも。
市販の根付きの豆苗を買って、上部を切り取り、
食した後、残った根を水に浸けておくだけで
再び芽が出てくることも多いのでお試しあれ。

玉ねぎ・・・kagayakiもビックリ。さすがに
ここまでのスプラウトは見たことも経験したこ
ともありませんでした。
玉ねぎ自体、肉・魚どんな食事にも合いやすい、
炒めれば甘みがどんどんでるし、生でも
シャキシャキしてちょっと苦い目の
味がたまりません。

個人的に野菜の中では「万能野菜ナンバー1」
です。

▲このページの先頭へ

人植物の成長力を垣間見る「スプラウト」の瞬間

新芽の時、植物は早いスピードで伸びます。

スプラウトした野菜が伸びる様子

スプラウトした野菜が伸びる様子

ほんの3日もあればこれだけ成長します。

しかも水さえあれば、ほぼ大丈夫。

▲このページの先頭へ

自宅でスプラウトしてみよう

スプラウトを自宅でしてみましょう!
そんなに難しくはありません。

●ポイント
・栽培しやすいのはブロッコリ、アルファルファ。
・朝夕の水やりだけで、1週間あれば収穫!
・直射日光は避けて薄暗いところに。室温は温かい方がグッド。
・環境によって育ち方が違うらしいけど、難しく考えなくてもいい。^^

スプラウトについて詳しく解説してくれている
サイトをご紹介しておきます。

スプラウト(かいわれ系)の育て方 – 野菜づくり講座 / 中原採種場(株)

ブロッコリースプラウト

調べていると「ブロッコリー」のスプラウトの
紹介が多いですね。

▲このページの先頭へ

こちらも注目してほしい「発芽玄米」

そもそもkagayakiが「スプラウト」に注目した
一番の理由は、

発芽玄米

を買ってみたかったからです。

kagayakiは去年から、発芽玄米を食しています。

ご存じでしょうか?米ってダイエットでは
「炭水化物」の最たるものとして敬遠されて
いる面もあるかもしれませんが、

実はコメの栄養素の種類はかなり豊富
含まれています。

たんぱく質
脂質
炭水化物
灰分
ナトリウム
カリウム
カルシウム
マグネシウム
リン

亜鉛

マンガン
ビタミンE
ビタミンB1
ビタミンB2
ナイアシン
ビタミンB6
葉酸
パントテン酸
食物繊維(水溶性)
食物繊維(不溶性)

ざっとこれくらいは栄養素があります。

でも、白米は精製するので、これらの栄養素は
かなりそぎ落とされています。

しかし!玄米はコメの元々の栄養素の量を
ほぼ持っています。

玄米そのものでも、バランスの良い栄養素
食材としてかなりお勧めなのですが、

これが「発芽」しだすととんでもない
くらいに栄養素の量が爆増します!

「ギャバ」
参考 わかさ生活GABAとは?や本来持っているビタミン
ミネラルが数倍に膨れ上がるのが、

発芽玄米。

その味覚は食べてみればわかりますが、
白米の味とは違い、そこからは想像も
付かない、野菜の味を味わうことが
できます。

味の表現で「青い」と言いますが、まさに
そんな感じ。

この「栄養素の宝箱」が理解できている方は、
発芽玄米を食べると美味しく感じるし、

まさに「野菜」を連想できる味、そして

はっきりいってお通じ、さらに毎日の
身体の調子も、整ってくるはずです。

発芽玄米。特に年齢が増えてきた方には
栄養素の補給食品として一度お試しください。^^

(フェイスブックでも紹介中)

「発芽・スプラウト」このキーワードにピンとくる方は、美容や健康にかなり知識を持った方では?こんにちは。かがやきコスメです。当サイト運営者kagayakiが「スプラウト」について記事をご紹介しました。…

Posted by かがやきコスメ on 2016年2月13日

(ツイッターでも公開中)

▲このページの先頭へ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ