敏感肌の私が使って心地よい保湿クリーム。ちふれエッセンシャルクリームをおすすめする4つの理由

敏感肌・乾燥肌の私が使っている刺激の少ない
ちふれ化粧品の、

保湿エッセンシャルクリーム

敏感肌の私が使って心地よいちふれ化粧品の保湿エッセンシャルクリーム

について、私が使っている理由やいきさつについてご紹介します。


こんにちは。

チョコケーキです。

今回は私が使っている、

ちふれ化粧品の基礎化粧品

についての体験談をご紹介します。

同じ敏感肌で化粧品選びに迷っている方
には参考になると思うので、

ぜひ最後まで読んでみてください。

私がちふれエッセンシャルクリームを使う理由

敏感肌で乾燥肌の私が使っている
基礎化粧品は主に肌への刺激の少ない
「ファンケル」の化粧品を愛用しています。

の中でもお話ししたように、

敏感で乾燥しやすい肌質の人は、往々にして
皮脂の過剰分泌に悩まされています。

ファンケルの化粧品は肌に優しいだけでなく、
肌の保湿を促してくれるので、

皮脂の過剰分泌を抑え、潤いのある肌を
維持してくれます。

さらに肌の潤いを保つのに必要なアイテム
が、「保湿クリーム」です。

この保湿クリームだけはファンケルではなく

私は、

ちふれの「エッセンシャルクリーム」

を愛用しています。

(なぜ保湿クリームだけちふれ化粧品を
使っているのか?はこの後に詳しく
書いていますのでご覧ください。)

私のような敏感肌の原因の一つに、
「肌が乾燥しやすいこと」を挙げる
ことができます。

乾燥することで、肌のバリア機能が低下して、
肌のトラブルを招いてしまうのです。

そのため、もともと敏感肌の人は特に、
しっかりと保湿対策が必要になります。

私の使い方

私の場合、夜お風呂から出た後化粧水・
乳液をつけ、

その後にエッセンシャルクリームを
塗ってしっかりと保湿します。

水分を肌にしっかりと閉じ込めるイメージで、
保湿クリームを塗る感じですね。

この保湿クリームを使い始めて、肌が
乾燥すること、さらに肌のトラブルが
大幅に減少しました。

ちふれエッセンシャルクリームのおすすめポイント

ではなぜ保湿クリームだけがファンケル
ではなくちふれ化粧品なのか?

を使ってみたおすすめポイントで
紹介していきます。

ポイント1-伸びやすい

「保湿クリームはベタベタするから苦手」
という方が多くいますが、

このエッセンシャルクリームは少し違います。
重くなく肌にすっと伸びていきます。

ちふれ化粧品の保湿エッセンシャルクリームを指につけてみた

ちふれ化粧品の保湿エッセンシャルクリームを手の甲につけてみた

ちふれ化粧品の保湿エッセンシャルクリームはすっと伸び塗りやすいい

ベタベタせず使用感が軽いので、さっぱり
しているうえに、

少量でも肌に広く伸ばすことができ
とっても経済的です。

ポイント2-無香料・無着色

敏感肌の私にはとても重要で、ありがたい要素です。

無添加なので、肌への刺激がとても少なく、
これまで使用してきましたが、

一度もトラブルが起きたことはありません。

ちふれ化粧品の保湿エッセンシャルクリームは無添加、そして基本無香料だけど少し良い香りがする

無香料ですが、どことなくいい香りがするので、
塗っていて気持ちが良いです。

ポイント3-リーズナブルな価格

価格もとてもリーズナブルです。

高いものだと、もったいなくてたくさん
使えませんが、

比較的値段が安いので、たっぷり使って
しっかり保湿できます。

ポイント4-成分

有効成分として「コエンザイムQ10」と、
「α-リボ酸」が配合されています。

ちふれ化粧品の保湿エッセンシャルクリームはコエンザイムQ10、α-リボ酸が配合されていて肌に良い成分がぎっしり

特にコエンザイムQ10は、敏感肌に有効的な作用を及ぼします。

まず、コエンザイムQ10は体内の細胞に
存在している物質のため、私たちの身体
には無害です。

また、抗酸化作用を持っているので、
肌で活性酸素が過剰に増加するのを防ぎ、
肌の老化を防止すると同時に、敏感肌の
改善を期待することもできます。

さらにコエンザイムQ10は肌の新陳代謝を促します。

そのため、肌の細胞を新しく保つことができ、
保湿力を高めることができるのです。

まとめ

ちふれエッセンシャルクリームは、
私のように敏感肌の方に特におすすめです。

軽く伸びやすいので、ベタベタせず、
同時にとても経済的です。

コエンザイムQ10の作用で、肌の潤いを
保つことができ、

肌質改善を期待することもできます。
ぜひお試しください。

▲このページの先頭へ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ