米肌(まいはだ)でカサカサ肌が潤う!40代女性が米肌トライアルの使用感口コミと、効果をお伝えします。

コーセー化粧品の「米肌」。お米の成分が使われた
コスメと言うことで、少し前から気になってました。

そんな中偶然にも、お客様が、
お米の化粧品ってどうなの?
と、お声をかけてくださいました。

お米の化粧品・・・
そういえば、いくつかのお米系のコスメは知っていますが、まだ使用したことがありません。

このごろ、寝不足肌荒れも気になるし、ちょうど
いい機会だとおもい、

トライアルを申し込んでみることにしました。

今回、お米系コスメでも、KOSEが出している、
米肌(まいはだ)を試してみたいと思います。


●目次
噂のお米コスメ、米肌14日間潤い体感セットが届きました

噂のお米コスメ、米肌ってどういう商品?

米肌 肌潤石鹸の使用感想と口コミ

米肌 肌潤化粧水の使用感想と口コミ

米肌 肌潤クリームの使用感想と口コミ

米肌 14日間使用後の全体的な感想


噂のお米コスメ、米肌14日間潤い体感セットが届きました

お疲れ様です。

AKIE@寝不足でお肌カサカサモードです。
寝不足は肌のダメージを回復する時間を奪って
しまうので、

なかなか悲しいものがありますが、最近、
お店の準備が順調にはかどらず、

時間だけが過ぎてしまい、結果、寝る
時間が少なくなるという日々が続いています。

肌が荒れると、こころもすさむものです。

そんなこともあり、今回「米肌」を
使って見ることにしました。

さっそく申し込み、2日後には、ポストに投函されていました。

青が基本のテーマカラー。
基礎化粧品の、クリアであったり、清潔で
あったり、といったイメージを思わせる
カラーで、すっきりとした印象を受けました。

米肌

米肌

さっそく開封してみると、

IMG_1227

中には、お試しの、

洗顔用石鹸の「肌潤石鹸」
化粧水の「肌潤化粧水」
ローションクリームの「肌潤クリーム」

そのほか、ミニサンプルとして
肌潤改善エッセンス、

肌潤ジェルクリーム、
肌潤化粧水マスク

が同封されていました。

また、製品の説明、カタログも同封されています。

▲このページの先頭へ

噂のお米コスメ、米肌ってどういう商品?

 

実際、お米の化粧品と、お米コスメといってもどういうものなのか?

米肌とはいったいどういうものなのでしょう?

まず、製品のビジュアルですが、
パッケージは、お米を模したフォルム
独特の雰囲気。

お米の成分を配合した化粧品であることを表しているそうです。

ブランド名の米肌に込められた願いは、
お米の力で、=MY(私)=だけの理想の美肌を・・・
そのような願いが込められているそうです。

そして、冒頭で述べた、ブランドカラー。
青、ではなく、「藍」。藍は”Japan Blue”と称されてるそうです。

奈良時代より伝わる日本の伝統色の藍色がイメージカラー

そして、この製品は、古来より、日本の人たちの健康と美を支えてきた お米のパワーに着目し、作られた製品。

お米は、炭水化物、タンパク質、ビタミンにミネラル、カルシウムも・・・
たくさんの栄養をバランスよく含み、日本の人たちの胃袋を支えてきました。

そして、健康、長寿、美も支えてきています。

お米の美肌についての伝説は、お酒つくり
にかかわる杜氏さんの手がとても白く美し
いことからも伝えられています。

米肌は、このようなお米の力を凝縮し、作り上げられています。

米肌の製品案内に、「ライスパワーNo11」いうキーワードが。

この、「ライスパワーNo11」は、肌を改善する、唯一の美容成分と記載されています。(肌の水分保持機能の改善)

「ライスパワーNo11」は、科学的に作ることができない、お米由来のエキスで、潤いのカギの「セラミド」を生み出す力を持っているエキス。

セラミドは、水分を抱えて肌に潤いを与えます。
潤いに道ら肌は、弾力や透明感があり、毛穴も目立たない。

米肌は、「ライスパワーNo11」を主成分と
して潤い溢れる肌へと導き改善することを
目的とされています。

 

▲このページの先頭へ

米肌 肌潤石鹸の使用感想と口コミ

さっそく、14日間のトライアル、スタートしたいと思います。

まずは、肌潤石鹸。

米肌

米肌

米肌

米肌

米肌の肌潤石鹸は、
無香料、無着色、鉱物油フリー、石油系界面活性剤フリー、となっています。

開封時、石鹸が白く粉をふいたように見えま
したが、100%植物性の高純度な洗浄成分配合
により、

それが乾燥し、結晶化し、表面に浮き出た
ものだそうで、水分や湿気に触れるともと
に戻り、使用ごとに目立たなくなる
と別途、説明文が同封されていました。

確かに、粉をふいたような感じでしたが、
これは、石鹸ではたまにあることなので、
私自身は気にしておりませんでした。

朝、夜の洗顔に使用、1回の使用目安量
は、手のひらいっぱいの泡ということです。

今回は、クレンジングをせず、肌潤石鹸で洗顔をしてみることに。

手と顔をぬるま湯でぬらした後、
泡立てネットをつかって、石鹸を泡立て
ていきます。

相当泡立ちがよく、もこもこときめの
細かい泡が立ちます。

きめ細かく、泡立ちがよいのに、硬い泡
ではないのが少し不思議な印象です。

手のひらいっぱいの泡で顔を包むように洗顔していきます。

・・・・
目の下の頬骨のあたり、皮膚の薄めの
ところがピリピリしだしました。

気のせいかと思いながら、泡でマッサージ
するように洗顔を続けようとしましたが、

ピリピリが気のせいではなく、
頬骨の高いところもピリピリしたので、

泡の感触を確認するより先にぬるま湯で
何度もすすぎを行いました。

しばらく、すすぎをして、ぴりぴりが
収まるのを待ちましたが、

ひどくはならないものの、治まったと
思っても、数秒でまたぴりぴりと傷みが
戻ってくるので、とにかくすすいですす
いでを繰り返し・・・

5分以上、何十回かすすいで、やっとぴりぴりが治まりました。

洗顔として・・・今回は、体験を中途半端
に終わらせないといけない状況でした。

すすいだ後の肌の状況は、赤みも発疹など
もなく、いったい何がおこったの?という
かんじでした。

洗顔後として、肌の感じをお伝えすると、
突っ張った感じはありません。

ツッパリ感はなくとも、石鹸で洗うときの
さっぱり感を考えたら、さっぱり洗いあが
ったという感じもありません。

すすぎ時の泡切れはよく、すすぎも早かっ
たものの、ピリピリが続いていたので、
成分的に肌に残っていたのかな、と
感じています。

今回は、使用感想としては、不十分にしか
お伝えできなくて申し訳ないな、と感じます。

▲このページの先頭へ

米肌 肌潤化粧水の使用感想と口コミ

洗顔の後は、米肌の肌潤化粧水を使用しました。

米肌

米肌

肌潤化粧水は、
無香料、無着色、鉱物油フリー、弱酸性となっています。

保湿成分として、ライスパワーNo.11、ビフィズス菌発酵エキス、
大豆発酵エキス、乳酸Na、グリセリン、グリコシルトレハロース
配合されています。

その、保湿成分をギュッと閉じ込めた様なしゃばしゃばしていない、 さらっとした化粧水です。

米肌

米肌

1回の使用量は500円玉くらい。
朝と夜の2回使用です。

手の甲に取ってみると、さらっとしたかんじで、
この写真を撮った後、ゆっくり下に流れました。

香りは、無香料ながら、原料の薫りなのか、
さっぱりとした凛とした雰囲気の軽い香りがしました。

洗顔後肌全体に、手のひらでパッティングしながらなじませます。

ぐいぐい入っていく感じはありません
でしたが、入っていかないというような
違和感もありません。

伸びがよく、パッティングしていると、さらっとしていた化粧水が、すこしとろりと感じだし、肌にしっとり感が出ました。

その後、手のひらが、肌に吸い付くようになりました。

お肌が、もちっとしっとりした感じです。

石鹸で傷みが出たので、少し警戒して
いましたが、頬骨のあたりの痛みもなく、
よい感じで使用できました。

この後、お手入れは、クリームに進みます。

▲このページの先頭へ

米肌 肌潤クリームの使用感想と口コミ

化粧水でお肌に水分を与えて整えた後、
クリームでお肌の水分を逃がさないよう
にしっかりカバーしていきます。

米肌

米肌

米肌の肌潤クリームは、無香料、無着色、鉱物油フリー、弱酸性となっています。

こちらの保湿成分として、ライスパワーNo.11、ビフィズス菌発酵エキス、
大豆発酵エキス、乳酸Na、グリセリン、 グリコシルトレハロース
配合されています。

エモリエントオイル配合の、コクのあるリッチなクリームで、潤いを肌にとどめ、感想を防ぎ、弾力とハリのある肌へと導く力があるようです。

「乾燥を感じる方にお勧め」だそうで、
肌潤クリームは、【しっとり潤う】もう1ラインの
肌潤ジェルクリームは、【さっぱり潤う】と、
使用感で選ぶことができるようです。

米肌

米肌

1回の使用目安量は、パール1粒大くらい。
朝と夜、1日2回の使用です。

顔の五か所、額、両頬、鼻、顎と、少量づつ
おいて、顔全体に伸ばしていきます。

少量でとてもよく伸び、コクのあるクリーム
なので、気持ちよく肌に圧力もかかります。

香りは、無香料とある通り、ほとんどなく、
化粧水と比べても、ほぼ香りを感じませんでした。

伸ばしていくうちに、少し重みがかかり、
そのあと、スーッと軽くなる感じがしました。

手のひらで顔全体を包み、内側から外側へゆっくり
引き上げるようになじませ、お手入れ終了です。

クリームでも、肌に傷みが出るなどの異常はなく、
赤みや発疹もありませんでした。

化粧水後のもっちりしっとりした肌を
クリームがつつみ、1枚膜をはり、水分を閉じ込めたような
でも、肌表面に息苦しさはなく、重みもない、べたつきもありません

コクのあるクリームなのに、べたべたしないのでとても使い心地がよいです。

▲このページの先頭へ

米肌 14日間使用後の全体的な感想

14日使用するに当たり、肌潤石鹸は非常に残念で、
また、肌が痛くなることを懸念し、

肌潤化粧水と肌潤クリームの2点を14日間、使用トライアルさせていただきました。

使い始めたころに比べ、カサカサが穏やかになり、

毎日の夜のお手入れ後の肌が、柔らかく、むっちりとした感じ
になりやすくなったと感じます。

・フェイスブックでも口コミ!

米肌(まいはだ)はコーセーのお米成分で作られた、スキンケアコスメです。こんにちは。かがやきコスメです。当サイトコスメ体験談を執筆いただいているAKIEさんが、米肌のお試しセットを14日間使った体験口コミを紹介してくれました。…

Posted by かがやきコスメ on 2016年2月23日

お米の力ということで、美白に影響があるかな、とひそかに期待していたのですが、こちらは特に感じる変化はありませんでした。

14日間使用して感じた一番大きな変化は、
「肌の柔らかさ」だと思います。

普段のお手入れで肌が硬く、乾燥気味な場合、
しばらく使用して、肌に柔らかさを取り戻すことができるのではないかと感じました。

ライスパワーNo.11、日本人が昔から食べ、一番身近な食材のお米の力。

とても力強く頼もしい存在で、これからももっと期待できそうです^^

今回は、石鹸の件があり、非常に星をつけにくいのですが・・・

化粧水とクリームで肌が柔らかくなったことを考えると、

★3つ!とさせていただきます^^

▲このページの先頭へ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ